同友会トップ » 会員紹介 » 城北支部 » 中西 祐樹 会員

城北支部

中西 祐樹 会員

中西 祐樹(2019年入会・城北支部

中西 祐樹
Labore株式会社 代表取締役社長

〒930-0827 富山県富山市上飯野20-6

TEL: 076-451-5890

業種: ゲストハウス運営、バイトマッチングサービス

いつか”あたりまえ”になることを

企業理念

実験的な施策を通して、人と人との繋がりを促進し、価値観を広げ合うことで、関わる人たちに心地良さと成長のきっかけを提供する。

事務局が企業訪問してきました

今年9月に開催された「とやま夢づくりフェスタ」に一般来場者としてお越し頂いたことがきっかけで、12月に入会されたLabore㈱ 代表取締役社長 中西祐樹さん(城北支部)。

学生起業家の富山同友会入会は初!!社会の課題を自分事としてとらえ、今自分達に何ができるかを真剣に考え行動する、若き経営者が夢を語って下さいました。


お仕事内容を教えてください

Labore株式会社は、2019年8月1日に富山大学の現役生2人と、 社会人2人が理念を共にすることで立ち上がりました。

社会人と若者の繋がりの無さや、実際に現場に立って実践する事の少なさに危機感を感じ、学生が社会と繋がるをテーマに様々な事業を展開しています。

今年5月から始めたゲストハウス寄処~yosuga~の運営、バイトマッチングサービス、提灯広告などを行っています。

s-対談中3.jpg

もともとは、授業とアルバイトとサークルをルーチンでこなす普通の大学生活を送っていました。

ある時SNSで流れてきた「フィリピン・ワークキャンプ」の広告が妙に気になって、直感的に参加したんです。

フィリピンで親のいない子ども達の施設で働きました。道を造ったり、子ども達の教育に関わったり、戦争の爪痕が残る場所を見学したり。そこで初めてストリートチルドレンに会い、スラム街を歩きました。

フィリピン滞在が終わったあとも、バックパッカーとしてアジアを中心にインドやネパールなどにも行きました。観光地ではなく、その国の最も深く濃い部分を見てまわりました。

それまで全て受け身で生きてきたのですが、人って変わるんですね。

この海外経験で感じたことが全てにつながっています。

s-対談中2.jpg

ゲストハウス寄処~yosuga~立ち上げまでの物語

「"学生"と"社会人"と"旅人"がつながる場所」を目指しています。寄処という言葉は、縁の語源となった言葉でもあり、「身や心を寄せて頼りとするところ」「身寄り集う場所、信頼関係が生まれる場所」という意味で名付けました。(※発案者は中西さんではなく、仲間のお一人、大学1年生の方だそうです)

ゲストハウス寄処~yosuga~

s-寄処 (9).jpg

ただの宿泊施設ではなく、色々な方の居場所づくりと、ここに集ってきてくれた方の価値観がひろがる出会いを目的としたイベントなども行っています。

本格的なオープン前から、自転車で日本一周している県外の大学生が泊まりにきてくれたり、家具を譲ってくださる方、宿泊施設運営のノウハウや法律的なことを教えて下さる方など、たくさんの方にサポートして頂きました。

本当に、あの時偶然目に留まったフィリピン・ワークキャンプに参加していなければ、普通の大学生活、普通の就職活動をしていたと思います。

学生団体を立ち上げ、ゲストハウスをやることは前から決めていたことですが、実は起業しようとは最初思っていなかったんです。なぜかというと、お金を稼ぐことに対して、良いイメージが無かったんです。社長になりたいなんて思ったこともありませんでした。

でも、海外に行き、やりたいことが見つかり、色んな人と出会って、その考えがだんだん変わってきました。

ある時、(株)リレイティブという会社の社長さんに「インターンシップをさせてほしい」と頼みこみ、社長の鞄持ちのような形で働かせてもらうことができました。社長とたくさんお話をさせて頂く中で、「お金とは信頼の対価、人助けの対価」ということを学びました。

これまでの「お金を稼ぐ」というイメージが180度変わり、会社を設立することで、もっとたくさんの人助けができるようになると考え、起業に至りました。

どのように集客していますか?

主にTwitterなど、SNSでの口コミです。SNSのフォロワー数に応じて「フォロワー割」をやってみたり、イベントをやってみたり。口コミがひろがる工夫と、稼働率をあげるための工夫をしています。なぜ広告費を使わずSNSでの集客にこだわるかと言うと、寄処のコンセプトにあったお客さんが増えることを期待しているからです。

s-案内中.jpg

シェアハウス機能も設けておりまして、現在大学生の住人が1人おります。シェアハウスは月3万円(共益費込み)と破格の値段設定ではありますが、これは家賃収入を得たいためのシェアハウスではなく、学生が気軽に寄処に遊びに来てくれて、利用が増えてほしいという目的があるからです。

現在、管理人3人(住人も手伝ってくれていますw)で運営しています。2名用個室が1部屋、ミックスドミトリーが4名用と8名用の2部屋あり、計3部屋です。お風呂、洗濯機、トイレ、キッチン、こたつがある居間は全て自由に使って頂けます。

s-寄処 (1).jpg

他にはどんな事業を?

まず、現在の事業の柱として、ゲストハウス、提灯広告、単発バイトのマッチングサービス「キトクル」があります。このバイトマッチングサービス「キトクル」はスマホアプリになっているのですが、このアプリ開発は同じ現役大学生起業家の方に偶然異業種交流会でお会いし、仕事を依頼しました。

s-キトクルの説明.jpg

特徴としては、富山県に特化したバイト情報を提供していることと、隙間時間を活用した超短時間のバイトや、突発的な人手不足に対応した1日だけのバイトなどを掲載していることです。

この事業は、学生のうちに色んな仕事をたくさん経験してもらいたいという思いから創りました。一度も働く経験なく、そのまま社会人になってしまう学生がとても多いです。僕自身、岐阜出身で、富山に来て最初一人暮らしをしていました。居酒屋、コンビニ、塾、寿司屋など、色んなバイトを経験し、そのうち海外やゲストハウス設立ととても忙しい日々でしたが、今振り返るととても充実していたと思います。

これからのビジョンを教えてください

ゲストハウスはここだけではなく、2店舗、3店舗と増やしていきたいという夢があります。「就活カフェ」にも挑戦したいです。東京にはすでにあるのですが、企業側が協賛金を出して会社案内や求人募集案内を店内における代わりに、訪れる学生は無料でカフェを利用できるという仕組みです。

学生と社会をつなぐ仕組みづくりとしてすでに取り組んでいるのが、寄処で直接経営者の話しを聞けるイベントです。こたつを囲んで、社長自身の生き様や、肩ひじ張らない言葉で語られる企業価値観が聞ける場として、学生にもかなり人気があります。

同友会の会員である㈱ジュープラスの永森社長や、㈱フクールの福崎社長にもお越し頂いたことがあります。参加した学生達の食いつき方はすごかったですよ(笑)何より、お二人の人柄がとても個性的!!

学生の視点からすると、経営者って完璧なイメージなんです。なんでもできる、すごい人っていうのかな。経営者としての波乱万丈なエピソードもある中で、どうやって逆境を乗り越えたかとか、気持ちが折れそうになった瞬間とか、仕事に対する誇りなど、良い意味で人間くさいリアルなお話を聞き、僕たちにも共感できるところがたくさんありました。そういう普通は聞けない話を聞きたいと思う人は多いです。もっとこういった機会を創っていきたいです。しかもここなら講演会などかしこまった場ではなく、こたつを囲んで話ができますからね。

s-顔写真.jpg

協賛企業の社名を入れた提灯を広告として掲げています。提灯広告を出して下さった企業様には、寄処を訪れる学生に対して企業PRできたり、寄処のイベント情報を発信したり、インターンシップ情報を発信したり、就活に関する女子会を開き学生を紹介したり、などというメリットがあります。

またもう一つの企業様のメリットとして、学生の集まりが約65名、Twitter上で富山大生300名ぐらいの意見が聴ける場があることです。僕が卒業しても、この母数は増えていくと思っています。4月に卒業生が不要になったものを1年生に売るフリマを開催し、そういう場で1年生と交流を持ち、寄処のファンを増やす取り組みをしています。

現在寄処の正面を改装しているのですが、Wi-Fiを導入し、地域の方もふらっと気軽に立ち寄れるスペースにする予定です。

そして、世界一周は必ずやりたい!!!ネットの情報や人の噂をうのみにするのではなく、自分の目で見たものを信じたいからです。

同友会で勉強したいことはありますか?

単純に僕は社会人経験がないので、まずはそこからですが(笑)経営者としての最低必須スキルから学んでいきたいです。

(訪問日:2019年12月16日 文:事務局 河崎 写真:事務局 横山(一部、中西さんからの提供))

県内500社以上、全国45,000社の経営者と一緒に学んでみませんか?
経営者や経営に携わる方、これから経営者になる方、個人事業主各種専門家 経営に関わる方ならどなたでも参加できます!
お気軽にご相談、お問い合わせください!

中小企業家同友会は経営に携わる方、これから経営に携わる方なら事業の規模を問わず誰でも参加できます。まずは「同友会ってどうゆう会?」の疑問を直接ご相談ください。

入会のご相談・ご不明な点はお気軽に同友会事務局まで

076-452-6006〒930-0827 富山県富山市上飯野25
営業時間 9:00〜18:00(土・日・祝を除く)
中小企業同友会 DOYU NET 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索 JobNet 中小企業同友会就職情報サイト となみ野支部 ビジネス交流委員会 同友会活動支援システム
PAGETOP